ストーリー

天才ハッカーと、それを追う刑事。ある事件が、2人の運命を変える…!!

警察庁サイバー捜査隊のチーム長キム・ウヒョン(ソ・ジソブ)と女性刑事ユ・ガンミ(イ・ヨニ)は、国際的ハッカー、“ハデス”の行方を追うなか、人気スター、シン・ヒョジョンの飛び降り事件に遭遇する。事件の直前にツイッターに遺書を残していたシンを、警察では自殺と判断するが、ウヒョンはハデスがハッキングしたIPアドレスがシンの自宅のものと知り、事件との関与を疑う。そんななか、ハデスのハッキングによりシン殺害時の動画が流出。ウヒョンはハデスを追うが、その男は警察学校時代の親友パク・ギヨン(チェ・ダニエル)だった。愕然とするウヒョンに、自分は犯人ではないと主張するギヨン。シン事件の濡れ衣を着せた真犯人を捜そうとするギヨンは真相を解く鍵を探すうち、別の殺害事件の動画とウヒョンの秘密に辿り着く。秘密を知られたウヒョンはギヨンに銃を向けるが、その瞬間、爆発事故が…。

ギヨンは死に、ウヒョンは重体となるが、実は生き残ったのはギヨンの方だった。ギヨンは真実を暴くため、正体を知るガンミの協力を得て、ウヒョンになりすますことに。そして、ある事件の捜査のなかで、ウヒョンと接点があったセガン証券代表チョ・ヒョンミン(オム・ギジュン)に出会う。やがて、死んだウヒョンが関わっていた殺害事件とヒョンミン、シン事件が繋がっていたことが判明。刑事に姿を変えた天才ハッカー、ギヨンは、その独自のスキルと正義感で、事件の真実に迫っていくが…。

果たして事件の真相は?ウヒョンはどんな秘密を持っていたのか? 

TOP